好きをブチ抜く

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方など。あらゆる情報を編集したい。

【Netflix 2020最新】 おすすめホラー映画ならこれ! 実は良作な恐怖作品を紹介!

記事の内容

今回は、Netflixで観れるおすすめのホラー映画をまとめたいと思います。

 

多くのサイトがオススメするような王道作品から、あまり知名度が高くない作品まで厳選しています。(「死霊館」や「キャビン」など、有名作品は省いています。)

 

やや癖のある選別になっているかもしれません。

 

ホラーが好きで観ている人も、あまりホラーを見たことがない人にもおすすめな記事です。

それでは、目次をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

Netflix オススメホラー映画

 

サイレントヒル (2006)

www.youtube.com

 

大ヒットしたゲーム「サイレントヒル」を元にした作品。

 

まず素晴らしいのは寂れた異世界の雰囲気。「裏側の世界」といったところ。

 

さらに、異世界に登場するクリーチャーの造形がグット。想像力を刺激される気持ちの悪さがいい。

 

ストーリーも原作があるおかげできちんとしていて、感動できる面もある。

 

 

裏世界の設定は、あの「ストレンジャーシングス」にも似ている。ストレンジャーシングスの雰囲気が好きな人は、みるといいかも。

interaction.hatenadiary.jp

 

 

アマゾンならこちら。

 

 

 

 

 

蝋人形の館 (2005)

 

www.youtube.com

 

タイトルの通り、「蝋人形の館」に迷い込んだ男女が襲われる話。

 

もしも、訪れた町の住人が全員蝋人形だったら、、、、

 

この蝋人形がとにかく不気味。

 

そして、蝋で覆われた屋敷の不気味さもすごい。

 

「悪魔のいけにえ」などのホラー映画の王道を受け継ぎつつ、「蝋人形」と言う新しいスパイスを生かしたストレートなホラー映画だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェーンドウの解剖 (2016)

www.youtube.com

 

運び込まれる身元不明の美しい女の遺体。

 

解剖を進めようとすると、怪奇現象が起こり始める。

 

この美しい死体は、いったいなんなのか??

途中にオカルトミステリーのような要素もあり、ただのホラー映画じゃない!

 

不気味な演出はかなり怖かった。

 

予想外の展開を見せることになるオススメなホラー。

 

 

 

 

 

 

 

アナイアレイション (2017)

 

www.youtube.com

 

ナタリーポートマン主演のSFスリラー映画。

 

これをホラー映画としてオススメするかは、かなり微妙なところ。枠としては、SFになっている。

 

しかし、あるシーンがめちゃめちゃ怖かったのでオススメしたい。

 

とある熊のようなクリーチャーが出てきて、それに主人公たちは襲われるのだが...

そいつの性質がめちゃこええ!!!

 

エイリアンやプレデターのような、モンスター映画が好きな人にはちょうどいいかもしれない。

 

ぜひ見て確かめてほしい。

 

 

全体的なストーリーは、哲学的でわかりやすくはない。ここが人によって評価が分かれるところ。ネタバレはこちらでしている。

interaction.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

グッドナイトマミー (2014)

www.youtube.com

 

母親の様子がおかしいことに気づく幼い兄弟の物語。

 

母親は確かに不気味で、人間超えちゃいそう。それに、家の立地も大自然の中にポツンとあり、この「孤立さ」が恐怖を煽る。

 

全体的に静かな雰囲気のホラー。その分、不気味さがましている。

 

次第に明らかになる衝撃の事実。

 

ストーリーもそこそこ楽しめるいいホラーだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

サバハ  (2019)

www.youtube.com

韓国産のオカルトホラー。

 

しかし中身は、オカルトミステリーといったほうがいいかも。事件の根幹にある宗教的な要素の謎解きがメイン。

 

ホラー演出は抑えめだが、しっかりと不気味さを醸し出してくれる。

 

これもストーリーが上質なホラー映画といっていいだろう。世界的にも、かなり評価の高い一本。

 

宗教ミステリーとホラーのうまい融合だと思う。

 

詳しいネタバレはこちらで紹介している。

interaction.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

番外編

 

ここでは、さらに一風変わったホラー作品を紹介したい。

 

 

カルト (2012)

www.youtube.com

 

あの白石晃士監督作品。

彼の作品といえば、やや笑いも含むような独特の雰囲気が一部で人気を博している。

 

この「カルト」も、そんな変な雰囲気のホラーだ。ハマる人はハマる!

 

怖いところはもちろん怖いのだが、全体的にとぼけているような感じがする。

 

怪奇現象が起こっているとある家を取材することになったタレント一行。しかし、自体は悪化し、霊媒師に協力を依頼する。そこで明らかになる衝撃の事実。

 

ストーリーもしっかり楽しめる作品だ。

 

 

 

 

 

 

コクソン (2016)

 

www.youtube.com

 

韓国産の村ホラー

 

普通な閉鎖的な村ホラーかと思えば、ジャンル分け不能なほどカオスな映画になっていく。

 

様々な要素が絡みあう混沌としたホラーだ。韓国映画独特の人間の本質さを描く表現が秀逸。

 

「信仰」や「異人」など、ややテーマが抽象的なこともあり、人によって評価が別れるかもしれない。

ラストの解釈も人によって分かれる。感じる映画な側面もある。

 

 

詳しくは次の記事を見てほしい。

interaction.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

わりと広めの種類のホラーを紹介しました。王道的なホラーに飽きた方は、ぜひいろんなタイプのものを見てみてください!!

 

それでは、快適なNetflixライフを祈ります!!

 

 

 

最後にですが、ホラー好きな方にはたまらない本の紹介もしておきます。ホラー映画にたいする映画評論というものも、奥が深いものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

www.buchinuku.work

 

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work