好きをブチ抜く

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方など。あらゆる情報を編集したい。

ひろゆき「字を書くこと、全員がやらなくてもよくない?」アベプラの論点整理と感想

記事の内容 先日、アベマプライムの放送にてまた面白そうな回がありました。テーマは、「字を書くことの是非」です。字を書くことが減っている現在、このテーマはかなり興味深いですよね。 ひろゆき、直木賞作家の阿刀田高さんなどが議論しています。 地位の…

量子論はなぜわかりにくいのか【本紹介】「波が粒子のように振る舞う」

記事の内容 奇妙な魅力にあふれている?量子論。たしかに、量子の世界を知るほど、日常の感覚からは不思議すぎる世界のように見えてきます。だからこそ、一般の人の間でも、関心が持たれやすい分野でしょう。 私自身、量子力学を数式レベルで勉強してみて、…

【カルト映画ウィッカーマン】ネタバレ解説 リメイク版との違いも考察

記事の内容 1973年公開の映画『ウィッカーマン』。一部ではカルト映画として、かなり有名です。 また、映画『ミッドサマー』との共通点も多くあります。 内容は、閉鎖的な島、不気味な慣習、宗教などです。好きな人には、とてもたまらない要素ばかりでしょう…

ひろゆき「読めない名前をつける親は頭が良くない可能性が高い」アベマプライムの論点整理と感想

記事の内容 アベマプライムにて、キラキラネームについての回が放送された。 「読めない名前をつける親は頭が良くない可能性が高い」というひろゆきのツイートが発端になっている。 親の知能は子供に遺伝します。 他人が自分の子供を呼ぶために、名前をつけ…

【ひろゆきvsメンタリストDaigo】 個人的感想 いい討論ってなんだろう?

記事の内容 アベマプライムで放送されたひろゆきとメンタリストDaigoの討論番組。愛を込めて、敬称は略させて頂きます。 この2人がメディアで共演するのは珍しいですよね。 視聴者の期待も高かった回でした。 みなさんは、今回の討論を見てどんな感想を持っ…

アベプラ「ひろゆき 古文漢文いらなくないすか?」 個人的感想まとめ

記事の内容 今回は、アベプラで放送された 【古文漢文】「要らなくないすか?」ひろゆきがぶち上げた"オワコン論争"物議に…なぜ必修課目?カリスマ古文講師&ブルガリア出身の研究者と激論【受験】【義務教育】 www.youtube.com の内容に注目します。 それぞ…

【東浩紀と堀江貴文の久々の対談】感想 「伝えるのではく、考えさせたい」

記事の内容 NewsPicksにて、東浩紀と堀江貴文が久々の共演になりました!! この二人の対談は貴重ですよね。以下、愛をこめてあずまんと呼ばせていただきます(笑) 今回の対談テーマは、「インターネット時代の言論」だそうです。 内容の一部だけが、youtub…

Netflix『瞳の奥に』【ネタバレ解説・考察】伏線が丁寧なファンタジーサスペンス

記事の内容 Netflixにて配信開始されたドラマ『瞳の奥に』 精神科医である夫デイヴィッド、その妻アデル。デイヴィッドの不倫相手になってしまうのが、主人公ルイーズ。この三者の三角関係がメインの物語です。 次第に明らかになっていくのが妻アデルの異常…