好きをブチ抜く

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方など。あらゆる情報を編集したい。

アベマプライム感想語りたい「死刑執行、死刑制度を考える」

記事の内容 この記事では、アベマプライムの感想を書きます! アベプラの感想もっと語りてえ!! という人は、ぜひ読んでいってください。 さて今回感想まとめたい回は次の動画です。 【死刑】「懲役300年とかの方がいい」罪をどう償うべき?刑執行に政治的…

「集合と位相」をなぜ学ぶのか【勉強メモ】大学数学基礎習得に最適な一冊

記事の内容 この記事では、 「集合と位相」をなぜ学ぶのか 数学の基礎として根づくまでの歴史 という本の内容をまとめたい。 数学書を読んでいく上での、勉強メモのような位置付けになる。基本的には、私自身の勉強のためのメモだ。しかし、同じ本を読む人に…

欲望の貨幣論【本紹介】ビットコインは貨幣にならない。貨幣の条件とは?

記事の内容 ビットコインは貨幣になるのか? 多くの人が注目している論点だ。 この問いに答えるためには、なにを考えればいいだろうか。 貨幣というものを徹底的に考察してみるのはどうか。 貨幣とはなんだろう。 今回は、この問いにヒントをくれる本を紹介…

なぜお金をコピーしてはいけないのか?【本紹介】『お金のむこうに人がいる』

記事の内容 「経済の専門用語はなんだかわからん。」 「分かったような気になっている。」 日常の事なはずなのに、経済を議論することはなんだか難しい。 そんな人にピッタリの本を紹介します。 『お金のむこうに人がいる』という本です。 お金の流れを中心…

免疫系の「自己」と「非自己」は連続的【本紹介】制御性T細胞とはなにか

記事の内容 自己と非自己は連続的である 私たちの体を守ってくれている免疫系。 そんな免疫細胞たちは、どうやって、「自己」と「非自己」を区別しているのでしょうか。 自分を守るはずの免疫細胞が自分の体自身を攻撃してしまうこともあります。それが、自…

【ABC予想を証明?】宇宙と宇宙をつなぐ数学「IUT理論」のイメージを紹介したい

記事の内容 複数の数学宇宙で作業をすることによって、足し算とかけ算の絡み合いをほどく。 みなさんこんにちわ、メタです。 今回も好きをぶち抜いていきましょう! 大きな話題となった望月新一教授によるABC予想証明のニュース。 その裏には、彼が発明した…

「同じ確からしさ」とはなにか?高校数学の確率を深ぼる

記事の内容 同程度に起こりうる場合とはどんな場合なのか、という問題に対しては、数学は答えを与えない by コルモゴロフ みなさんこんにちわ、メタです。 今回も、好きをぶち抜いていきましょう。 今回扱うテーマは、高校数学の確率に出てくる 「同じ確から…

自由は手段であり、目的ではない【本紹介】『自由とは何か』

記事の内容 自由は、目的ではなく手段にすぎない。 では、何のための自由か? みなさんこんにちわ、メタです。 今回も、好きをぶち抜いていきましょう。 この記事では、名著のエッセンスを紹介します。 今回紹介する本は、 『自由とは何か 「自己責任論」か…

9割失業時代には、ベーシックインカムしかない『人工知能と経済の未来』本紹介

記事の内容 ベーシックインカムなきAI社会はディストピアをもたらす。 しかし、ベーシックインカムあるAI社会はユートピアをもたらす。 みなさんこんにちわ、メタです。 今回も、好きをぶち抜いていきましょう。 この記事では、名著のエッセンスを紹介します…

数学は統一できるか?数学と物理への愛と理性が詰まった本紹介『数学の大統一に挑む』

記事の内容 数学の魅力とはなんだろう。 数学に魅力を感じる人は、数学のどこにひかれるのだろうか。 今回は、数学愛にみちた本を紹介したい。 『数学の大統一に挑む』という本だ。 この記事では、本書のざっくりとした概要をまとめたい。 数学好きにも、数…

慶應教授 転売屋否定派を論破 【資本主義と転売問題】

記事の内容 なにかと話題になる転売屋問題。 欲しい商品が彼らのせいで手に入らなかった、という経験をしたことがある人にとっては、いやな存在ですよね。 しかし、本当に転売屋は悪なのでしょうか? 悪だとするなら、法的な規制がすぐ入りそうなものです。 …

生物と無生物のあいだ【本紹介】ウイルスが話題になるからこそ知りたい生物の定義「動的平衡」

記事の内容 この記事では、ベストセラーでもある生命科学の入門書『生物と無生物とのあいだ』という本を要約します。 コロナウイルスにより、生命科学に興味を持つ人が増えたように感じます。 だからこそ、この本のような生命の本質をつく情報が知恵として重…

【高校生物入門5】細胞の分化とクローン 分化って謎い

記事の内容 このシリーズでは、高校の生物で扱う内容をざっくりと紹介します。 高校生が入門するのにも、社会人が復習するのにもおすすめです。 暗記になりがちな生物ですが、できるだけ生物学の面白さと不思議さを意識しながら進めていきます。 私自身、生…

【アベマプライム感想】ひろゆき「生命倫理話し合っても無駄でしょ」

記事の内容 先日アベマプライムにて、生命倫理がテーマの回が配信されました。 ひろゆきや生命科学の専門家である高橋祥子などが参加しています。 生命科学が発展するなか、科学はどこまで許されるのか? ゲノム編集された赤ちゃんの誕生や、人のクローンな…

【高校生物入門4】いろいろな生殖 有性生殖なのにお父さんがいらない??

記事の内容 このシリーズでは、高校の生物で扱う内容をざっくりと紹介します。 高校生が入門するのにも、社会人が復習するのにもおすすめです。 暗記になりがちな生物ですが、できるだけ生物学の面白さと不思議さを意識しながら進めていきます。 私自身、生…

【高校生物入門3】呼吸と光合成

記事の内容 このシリーズでは、高校の生物で扱う内容をざっくりと紹介します。 高校生が入門するのにも、社会人が復習するのにもおすすめです。 暗記になりがちな生物ですが、できるだけ生物学の面白さと不思議さを意識しながら進めていきます。 私自身、生…

【高校生物入門2】代謝と酵素

記事の内容 このシリーズでは、高校の生物で扱う内容をざっくりと紹介します。 高校生が入門するのにも、社会人が復習するのにもおすすめです。 暗記になりがちな生物ですが、できるだけ生物学の面白さと不思議さを意識しながら進めていきます。 私自身、生…

【高校生物入門1】生命の定義と生命の最小単位:細胞

記事の内容 このシリーズでは、高校の生物で扱う内容をざっくりと紹介します。 高校生が入門するのにも、社会人が復習するのにもおすすめです。 暗記になりがちな生物ですが、できるだけ生物学の面白さと不思議さを意識しながら進めていきます。 私自身、生…

WHAT IS LIFE? 生命とは何か【本紹介】一般人への生物学入門としておすすめ

記事の内容 『生命とはなにか』という本を紹介します。 この本は生物学の基礎を5つのステップで紹介してくれます。 ・細胞 ・遺伝子 ・自然淘汰による進化 ・化学としての生命 ・情報としての生命 今回の記事では、おもに、化学としての生命、情報としての生…

悟りとは縁起でも空でもない【本紹介】 お釈迦様の脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか?

記事の内容 釈迦が悟ったこととはなんでしょうか? それは、空、縁起といわれています。 しかし、空、縁起そのものではない、というのが今回紹介する本の主張です。 空や縁起ですら、かなり確からしく理解できている人は少ないでしょう。 空や縁起という説明…

仏教も科学も人生の意味を教えてくれない【真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話】本紹介

記事の内容 仏教は宗教ではない。 仏教は科学と相性がいい。 仏教と最新物理学は同じことを言っている。 仏教に興味がある人なら、聞いた事がある言葉だと思います。 ただし、実際にはどの程度確からしい言明なのでしょうか? 今回は、物理学者と仏教学者の…

生物はなぜ死ぬのか【本紹介】進化論が解き明かす死の理由

記事の内容 なぜ生物は死ぬのでしょう? 生物にとって、死とはなんなのでしょう? 人は、死について様々なことを考えてきました。 これまでは、宗教がおもに死の理由を与えてくれていました。 しかし、現代には科学があります。 生物学は、生物の死について…

量子論はなぜわかりにくいのか【本紹介】「波が粒子のように振る舞う」と考えよ

記事の内容 今回は、量子論の不思議さを払拭してくれる本を紹介します。 奇妙な魅力にあふれている?量子論。 たしかに、量子の世界を知れば知るほど不思議すぎる世界のように見えてきます。 だからこそ、一般の人の間でも、関心が持たれやすい分野なのでし…

理不尽な進化【本紹介】進化論を誤解してしまう理由と歴史という知のあり方

記事の内容 進化論という学問に興味はあるでしょうか? 学問は知らずとも、私たちの日常生活でも「進化」という言葉はよく使われています。 しかし、そこで使われる進化の意味は、進化論での意味と同じなのでしょうか? 実はここには、本質的な違いがありま…

脳と時間 神経科学と物理学で解き明かす 【本紹介】 脳はタイムマシン

記事の内容 時間とは何か? 流れる時間は実在する?それとも錯覚か? 劇的な記憶がスローモーションなのはなぜ? 過去や未来に想いを馳せるのは人間だけか? これら問いにせまれる本を紹介します。 『脳と時間 神経科学と物理学で解き明かす〈時間〉の謎』と…

宗教を生み出す本能 【本紹介】 宗教は人の本能に組み込まれている!

記事の内容 今回は、宗教と人間の本能に関する本を紹介します。 『宗教を生みだす本能 進化論からみたヒトと信仰』という本です。 宗教は人類生存のために進化したのか? この本の著者はイエスと答えます。 「原始社会において宗教は不可欠だった。信仰の本…

資本主義に出口はあるか 【本紹介】 「右/左」ではなく「ロック/ルソー」

記事の内容 現在の資本主義社会を相対化する視点を得られる本を紹介します。 タイトルは、『資本主義に出口はあるか』という本です。 現在出来上がっているこの社会を、ロックとルソーという対立軸の流れで読み解きます。資本主義を分析するために、経済学だ…

確率思考【本紹介】すべての意思決定は賭けである

記事の内容 今回は、『確率思考』という本を紹介します。 「私たちの人生における意思決定、それは全て賭けなんですよ」 この事実を実感、納得するのがこの本の目的になっています。 それでは、なぜこうした思考の転換にメリットがあるのでしょうか? それは…

100分de名著 資本論【本紹介】資本主義は私たちの幸福なんてどうでもいい

記事の内容 経済に関するとても有名な著作といえば、マルクスの「資本論」でしょう。 しかし、読んだことがない人も多いはずです。にもかかわらず、その内容は資本主義社会にいきる現代の私たちにとって、ぜひ押さえておくべきものです。私自身、今回あらた…

統計学を哲学する 【まとめ】統計学には飛躍があり、それは思想だ

記事の内容 今回は、一部で話題になっている本を紹介したい。 『統計学を哲学する』という本だ。 なぜ統計学に哲学が必要なのか? それは、統計学の理屈は、得られたデータから得られていないデータを推測することを正当化するためのものだからだ。しかし、…