好きをブチ抜く

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方など。あらゆる情報を編集したい。

3日食べなきゃ、7割治る!【断食】常識をぶっ壊す最強の健康法

記事の内容 「食わない方が健康にいい」 「少食こそ身体にいい」 3食食べることが当たり前な現代社会。しかし、食べ過ぎによる現代病に苦しんでいる人は大勢います。 そんな中、注目され始めているのが断食です。ファスティングとも言います。 ファスティン…

プログラミング無料学習サイトCODEPREPを使ってみた感想

記事の内容 最近では、どんどんプログラミングの重要性が認識されてきました。それにともない、プログラミングの学習環境も、たくさん発展してきています。 そんな中、ウェブ上で無料で学習することができるサイトもあります。 今回は、そんな無料で学習でき…

一日断食をしてみた結果 男子大学生の断食(ファスティング)体験談

記事の内容 みなさんは、断食というものをご存じでしょうか?ファスティングともいわれています。 できるだけ小食の方が健康にいいという考え方です。 余分な食物をとらないことで、身体に備わっている「生命力」が高まるといいます。 今回の記事では、断食…

無駄な会議が無くならない納得の理由 日本にはびこるクソ仕事!!

記事の内容 会議の無駄さ。 学生から社会人まで、多くの人が感じていることだと思います。無駄な時間を過ごしてしまっているなあ、と。 それでは、なぜそうした無駄な会議はなくならないのでしょうか。今回は、この問いを考えるいいヒントが得られたので、記…

岡田斗司夫のスマートノートが凄い! 天才になれるノート術とは?

記事の内容 今回の記事では、岡田斗司夫の「あなたを天才にするスマートノート」という書籍を紹介したい。 この本では、天才になるためのノート術が紹介されている。一見、ありがちな本に見える。けれど、本書は岡田斗司夫独自の視点がたくさんある。それら…

【論理力・思考力・発想力】を伸ばすための超おすすめ本まとめ・紹介

記事の内容 本記事では、論理力・思考力・発想力を成長させることに役立つ本を紹介したい。 どの本も、私自身読んでみて、とても役立ったものだ。確実に、私の血肉になっている。この本たちのおかげで人生が変わっている。大げさではない。 そうした本たちへ…

やっぱり人は科学が苦手 アメリカ人の2割しか進化論を信じていない!?

記事の内容 なぜ人は科学的に行動できないのか。 なぜ科学による知識は正確に広まらないのか。 なぜ人は事実を受け入れないのか。 科学は、なかなかうけいれられない。それはどうしてなのだろう。 今回は、こうした疑問に正面から取り組んだ本を紹介したい。…

多様性とツッコミは相性が悪い 【オードーリー若林が語るお笑い論】

記事の内容 お笑い芸人オードーリーの若林さんが、とても面白いことを言っていました。 お笑い、常識、価値観、がテーマです。 彼の発言を紹介しつつ、自分なりに深掘りしてみます。 お笑い好きな方にも、お笑いが嫌いな方にも、何か得られるような記事にで…

【他人のために動かされていないか?】 インフルエンサーに騙されないシンプルな方法

記事の内容 現代は個人がなんでも発信できる。そして、そうした発信によって有名になる人が大勢いる。インフルエンサーと呼ばれる人たちもそうだろう。 しかし、そうした発信の内容をむやみに信じてもいいのだろうか。 そうはいかないと思う。日々、騙された…

モンスターアイドル【最終回結果】クロちゃん解任していいのか?水曜日のダウンタウン

記事の内容 2019/12/26に放送された「水曜日のダウンタウン」。 モンスターアイドルという企画の最終回が放送されました。この記事では、その内容をまとめます。 みなさんは、放送内容の結果をどう感じたでしょうか? 今回は、モンスターアイドルという企画…

面白いとは何か?面白く生きるには? 【書評・感想】 自分の人生を心底おもしろくするために

記事の内容と問い 「面白い」って、いったいなんなのだろう? 今回は、この疑問に対するいいヒントを得られる本を紹介したい。 森博嗣の「面白いとは何か?面白く生きるには?」という本だ。彼の本は、いつも冷静で鋭い。そして、なによりも「自由な姿勢」が…

サバイバル番組を見て実感する「進化心理学」 自然を生き抜く過酷さ半端ない

記事の問いと内容 「サバイバル番組」をみていて、思うことがあった。 「進化心理学」という考え方をしみじみと実感したのだ。 自然の中で、人間がその身ひとつで生きぬくことの過酷さは半端ない。サバイバル番組を見ていると、この現実をまざまざと見せつけ…

【二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ】 日本ヤバすぎて鬱になる本!?

記事の内容 今回は次のような本を紹介したい。 ずばり、タイトルは「二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ」である。 このタイトルの通り、直視したくない日本の真実が語られている。 SNS上では、「日本ヤバすぎて鬱になりそう」などどいう感想も寄…

俺か、俺以外か 【書評・まとめ】 他人の人生を生きるな!ローランドの生き方

記事の内容 今回は、ホストの帝王として話題になったローランドの本を紹介したい。 彼の思考、生き様が詰まった本だ。 私は、ガクトの考え方を尊敬しているが、たしかにガクトがローランドを認めているということに納得の内容だった。 自分の人生を生ききる …

【働かなくていい時代が来る?】 本当に自由になるか?何に時間を使うか?

記事の内容 「働かなくていい時代が来る」 こんなことを予言する人たちが存在している。 未来のことはどうなるのかわからないが、「働く」という概念が大きく変化することは間違いないだろう。それに、従来の意味で言うような労働の時間は、やはり、減ってい…