好きをブチ抜く

「好き」をブチ抜く

本、映画、科学、哲学、心理、すごい人の考え方など。あらゆる情報を編集したい。

「心の哲学」を学びたい!【おすすめ本・入門書はこれ!!】

記事の内容

この記事では、「心の哲学」を学ための本を紹介します。

全て私が実際に読んだ本です。

 

この記事を開いているみなさんにとって、心の哲学とは何か、という説明は不要でしょう。

 

・物質世界において、心や意識というものをどう位置付けるか。

・心や意識のすべてを、物質科学だけで説明できるのか。

 

 

 

 

今後は、一冊一冊について、そのエッセンスをまとめていきたいと思います。引き続き、この記事を更新していきます。

それでは、目次をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

おすすめ本を他にもまとめています

 

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work

 

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

 

おすすめ本紹介

心に関する学問はとても幅広い。

 

・脳神経科学

・心理学 心理学も幅広い

・認知科学 人工知能

・進化心理学 進化生物学

・精神分析

 

多くのジャンルがありすぎて、これらの間の関係性を記述するだけでも一苦労だろう。

 

そこで、今回は、主に哲学に属する議論に焦点を当てたい。

 

ズバリ、心の哲学と呼ばれるジャンルである。

 

一言でいうなら、

物質の世界である脳と、そうではない世界にある心の関係を整合的に説明しよう、

という試みのこと。

 

それでは、本を紹介しよう。

 

 

 

 

脳がわかれば心がわかるか

 

 

1冊目として紹介したいのはこの本。

心の哲学への案内として最適。

 

心と脳の関係において、私たちが陥りがちな誤解を整理してくれる。その上で、心の哲学の軸を分かりやすく教えてくれる。本書には、参考文献が多数紹介されている。よって、学習面でもとても親切。

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

心の哲学入門

 

 

心の哲学の教科書的な入門書。

どんな考え方があるのか、中立的に紹介してくれる。

文章や論理構成も、とても読みやすい一冊。

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

 

ぼくらが原子の集まりなら、なぜ痛みや悲しみを感じるのだろう

 

 

心脳問題を解決しようという野心作。

問題設定だけで終わるのではなく、きちんと解決方法まで示されている。

全体的に分かりやすく書かれている。哲学書のなかでは、読みやすい方。

 

「本来的表象」という概念で、意識の謎を解く。

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

 

哲学入門

 

 

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

恐怖の哲学入門

 

 

 

 

 

分析哲学講義

 

 

本書は、基本的には言語哲学、分析哲学に関する本。

しかし、一部で心の哲学に関する記述がある。

特に、心の哲学の大御所であるサールへの返答の節は必読。

 

www.buchinuku.work

 

 

 

クオリアと人工意識

 

ジャンル分けが難しい本。

神経科学、人工知能の話題が多い。

しかし、クオリアに対する茂木の主張はやや哲学よりだと思う。主張の根拠そのものは、科学的というよりも哲学に近い。

ぜひ読んでほしい一冊。

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

 

 

「心の哲学」批判序説

 

 

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

心と他者 

 

ウィトゲンシュタインの規則のパラドクス、アスペクト論。そこで浮かび上がる、他者という規範。これらが心の哲学にどう接続されるのか。

 

 

 

心という難問

 

 

 

 

 

 

自由意志の向こう側 決定論をめぐる哲学史

 

 

 

 

 

魂と体、脳 計算機とドゥルーズで考える心身問題

 

 

 

 

 

 

現代思想2020年6月号 特集=汎心論――21世紀の心の哲学

 

 

 

 

 

天然知能

 

心の存在様式。

外側から絶えず何かが侵入してくる。

機械とは違う、生物としての知能のあり方。

さまざまな気づきが得られる独創的な一冊。

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

 

心はすべて数学である

 

 

 

www.buchinuku.work

 

 

 

 

今後も引き続き学んでいきたい

 

今回紹介できなかったジャンルに、仏教哲学がある。仏教も、人の心について深い考察に溢れている。

 

本記事の内容も、定期的にアップデートしていく予定である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work

www.buchinuku.work